スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤VS屋敷(NHK杯)(将棋)

録画しておいたのを観ました。

いやあ、面白かった。

屋敷九段は頭に来ていたでしょう。
ちなみに私は屋敷ファンなので
複雑です・・・。
将棋は面白かった。
4九歩ねえ。

あれを負けるかねえってのが
解説の米長会長のお話でした。
まあ、しょせん素人の私には
よう差がわからなかったけど、
観ていてどきどきしたのは、
いつだったかの、神吉六段の
穴熊戦以来でした。
相手は誰だったかな。
詰めろのがれの詰めろが連続して、
興奮していた気がします。

ま、学校の先生で、
特に東京都で、
米長ファンってのは一人もいないと思うから、
それはいいんですが、
訳わからんこといって、
女性を揺さぶるあたりは
参考にしなくてはならんか。
でも、
往年のキレは感じられませんでした。
お体お大事に。

能智さんがいたらなあ。

もっと将棋界も楽しかっただろうに。
一度しかお見かけしたことはないですが。
今は暗い人が多いような気がしますよ。
がんばれ、タナゴ編集長!

”ようするに、何でもいいってことか!”

名言です。

みなさんも、
将棋世界っていう雑誌を買ってみましょう。
わからないとこは、
私が解説しますよ。(棋譜以外)

風邪は収束に向かっています。
詰むといいな。
101004_1916~001

※関連記事(よろしかったらお読みください。↓)

 『棋士。魅力の塊。(将棋のこと)』
スポンサーサイト

テーマ : 一人言
ジャンル : 学校・教育

棋士。魅力の塊。(将棋のこと)

100430_1244~001
世の中連休だそうで。

悔しいから、今日は14時あがりにしました。
後で辛くなるけど、
野となれ山となれ~。

将棋。
好きなんですよ。一生好きですね。
なので、ジャンルを起こしちゃいました。
興味のない方、
だからこそ、この下を読んでくださいね。

そもそも、ゲームが好きです。
賭けも好きかな。
かといって、
競馬や競輪などなどはしません。
ハマる自分が予想できるので、
結界を自ら作成。

「あ、どうなるのかな、わくわくするな~」
ってのが好きなんでしょうね。
たとえば、
お茶するときにどっちが払うってのがありますよね。
じゃあ、ここでわくわくしましょう。
次に入ってくるお客さんが、
男か女かで、決めちゃいましょう。
ほら、もうわくわくします~。
そういうのって、子どもたちともよくやります。
提出物を出してくれた枚数が偶数か奇数かで、
授業を早めに終わるかどうか決める、とかね。
これ、盛り上がりますよ。わずか1分早く終わるかどうかなのにね。
「36、37、・・・・・、38枚!」
なんてんで。

世の中、自分で決めなくちゃいけないことって、
そんなに多くないんですよ。
もちろん、大事なことは自分で決めなくちゃいけません。

で、将棋も好きですが、
『棋士(きし)』も好きです。
将棋や囲碁を生業とする人たちを棋士といいます。

はっきりいって、天才の集まりです。

将棋なんかさせとくのはもったいない、
ものすごい人たちです。

で、しかも、
人間くさい人たちです。

14歳でこの世界にハマって、
どれだけ私の人生に影響を与えてくれたことでしょう。
ま、私自身の実力はたいしたことないんですけど。
地方大会のベスト16が最高ってくらいの感じです。

で、歴史に名を残すであろう、
もはや偉人の、『羽生善治(はぶ・よしはる)』という人です。
もう、すごすぎて、
どういったらいいんだろう。
イチローのような、長嶋茂雄のような、
ビルゲイツのような、ビートルズのような、
ひょっとするとアインシュタインのような。

天才中の天才です。

けど、色んなことをわかりやすく示唆してくれる、
素敵な人です。

で、私が好きな言葉が、
NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」において、
NO.1に選ばれた語録、

『才能とは、努力を継続できる力である』

という言葉です。

この言葉は色んなことを俯瞰できるキーワードです。

「情熱を持って続けるということは当たり前だと思っていたけど、
 実はとてつもなく難しい。
 例えば毎日1時間同じ事を20年続けようとしても普通の人はできない。」

とか、

「(頭の中が)飽和した状態からは何も生まれないので、
 ある程度隙間ができるように(休憩をとる)」

などなど、
なるほどなあ、って思いませんか?

人間、何かを忘れないと、
新しいものは入ってこないんですって。

また、
「人間とは忘れることができる動物である」
なんて言葉もどこかで見たことがあります。

そう考えていくと、
「忘れる」って重要なことですね。

私の仕事でも、
「時間が解決する」っていうことはたくさんあります。
言い方を換えると、
「待ってあげる」ということになります。

その場で対応しなければならないことはもちろんありますが、
そんなにたくさんはないはずです。
もっと、のんびりでいいんですよ。

ととと。

『棋(き)は対話なり』
という言葉を紹介させていただこうと思ったのですが、
なんだか長くなってしまったので、
また後日。

これも天才の一人、
鈴木啓示さんの野球解説を聞きながらのアップでした。
この人も好きだなあ。
サインもらったし~。
ではまた。

テーマ : 教師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

GO!GO!タイガース!

大阪税理士が送る阪神
全記事(タイトル)表示
全タイトルを表示
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1622位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
162位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あなたの運勢は!?
ROCKとかPUNKとかBANDとかの点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。