スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困った。(学級)

あなたが

”この人は友だちだ”

と思っている人たちから、


実は向こうはそうは思ってない

ってことがわかったら、


これは、
とても哀しいことですよね。

そういうことが
私のクラスで起こりつつ
あることがわかり、
心を痛めています。

普段のようすをみていると
いっしょにいて
ふつうに楽しそうなのに。

一過性のものならよいのですが、
実はそうでもなさそうで。
原因は
気が合わないと思っているって
ことらしいので、
これはやっかいです。

何か事件があったり、
誤解があったり
そういうのならそれを解決すれば
元にもどるんですけどね。

ひさびさに
途方にくれてます。

今までにない感じなので、
方針が定まりません。

一番いいのは、
お互いに言いたいことを
言わせることです。

その後で、
これからどうするかを
話し合わせていけば
たいていのことは解決します。

たぶん
そうすることになると思うのですが、
冒頭に書いた、
”友だちだと思っていたのに
 実は違った”
その現実にその子が耐えてくれるかどうか。

2年前にも
その子はクラスでうまくいかなくて
学校へ行くのが辛かった時期があったそうです。
私のクラスになってから
見違えるように元気になったって
保護者の方が言ってくださっていたし、
私もそう思っていたのですが。

普通に仲良くするって
そんなに難しいことじゃないと思うんだけど
そうならないってことは
何か原因があるはずですよね。

そこを追求するつもりは
ありませんが、
もっと前に私がかぎつけなくちゃ
いけなかったかなと
反省しています。

ちょっと気になる雰囲気は
感じていたのですが、
まさかなあ、って思ってました。

私が考える道筋は、
「最終的にどうなっていたらいいか」
をはっきりさせた上で、
「そうなるためにどういう手立てをとるか」
を考えることです。
あるいは、生徒と相談することです。

今回は
「手立て」が見つかりません。

なので、
生徒と相談するしかない。

また生徒たちに頼るしかない。

祈るような気持ちです。

誰も悪くないのに
問題が起きるとき、
私たちはとても困ります。

私の信条である、

”ピンチはチャンスである”

を今こそ発動しなくては。


なのだけれど、
その子の立場になって考えたら
辛くて仕方ない。
シンクロしてきます。

本当に
困った。




















スポンサーサイト

テーマ : 教師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

休んだらノート係。(学級)

っていう係が
私のクラスにあります。

元は係ではなく、
適当に生徒にお願いしていたのですが、
係に昇格させようと
いうことになったので、
学習係の仕事のひとつになりました。

何のことはない、
その日のノートを
職員室でコピーして、
配布されたプリントを封筒に入れて、
表には明日の授業の準備を書いて、
休んだ子のとこに届けるだけです。

遠いとこのは、
私が直接届けます。
でなければ、
近くに住んでいる子にお願いします。

これが結構評判よいのですよ。

小学校と違って、
中学校ではそういうフォローが
しづらいですし、
仲のいい子にノートを見せてもらえる子ばかりでは
ないわけで。

「たのしい授業」っていう雑誌には、
休んだ子のとこには、
担任から必ず晩に電話を入れる、
なんて実践が以前に紹介されていました。
それも、
何だかあったかくていいですよね。

休んでいても、
どっかでつながってる。

そういうほんわかさを
大事にしていきたいと思っています。

今日も一件届けてきました。
明日は元気で来てくれますように。

nemaroroknod.jpg
ここは、私の父が好きだったお店です。
久々に行ってみました。
昔ながらの一杯。
値段もそんなに高くなく、
おいしくいただきました。
まあ、普通の味なんですけどね。
ここも基本はおさえていました。

ではみなさんも体調に
気をつけて、
このヘンな天気を乗り越えましょう。
ではまた。






テーマ : 教師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

「いただきます。」の意味。(学級)

ある日、先輩の先生から

「どうしても見せたいビデオが
 あるんです。」

おっ、いいですねえ。どんなのですか?

「ニワトリを食べるんです。」

ん~、どういうことですか?
 
「自分で育てたニワトリをです。」

えっ!それはちょっと・・・。

正直にいってびびったので、
事前にビデオを見てから
決めようってことになりました。

今では有名な実践だそうです。

「テレビ朝日系列 テレメンタリー2002
 ニワトリからの贈り物~熱血先生、生命の授業~
(制作 九州朝日放送)」
という番組を録画して
生徒用に編集したものです。

久留米筑水高校(福岡県久留米市)の
「命の教育」を追ったもので、
生徒たちはひよこから育て、
ニワトリを自分たちの手で
食肉解体して水炊にして食べるという、
なかなかハードな実践です。
高校生だとしても、
というより、大人の私たちにも
キツいことですよね。

それ以外にも同じような実践はいくつかあって、
鳥山敏子さんという先生が
小学校でされていたり、
豚での実践が映画になったりしているそうです。

中学生にはどうかと思いましたが、
見せました。
「いただきます。」の意味を
わかってほしいというその先生の
気迫もあり。

ニワトリを殺すシーンでは、
「え~~~っ!」
という阿鼻叫喚の後、
涙ぐんでる子もいて、
どうなることやら心配でしたが、
感想を見せてもらって
安心しました。

「いつも先生がいただきますって
 でかい声で言えっていう意味が
 やっとわかりました。
 これからも命をいただくという
 気持ちを忘れないでいきたいです。」

という内容のものが多く、
ほっとしたというか、
見直したというか。

保護者の中には、
「金払ってるのに、
 何でいただきますって
 言わせるんだ!」
なんて方もいるそうですから、
少なくとも私の生徒たちは
そういう大人にならないと
信じています。

まあ、実践に対しては
賛否両論あり、
やろうとしたら
保護者からの通報で
教育委員会に中止させられたりとか、
私のクラスでも、
「もう鶏肉食べられない!」
(もう普通に食べてますが)
という意見もあったりで、
自信のない状況ではビデオも
やめた方がいいかもしれません。
やな時代ですね。

もっと子どもたちを
信頼していいと思っています。

uoyzonesiuepo.jpg
私はこの味をほとんど食べないのですが、
いやあ、あっさりして
とてもうまかった。
しかも安いときてます。
キレイな店ではないけれど、
基本はしっかりおさえてました。

ではまた。
プールやばい・・・。



テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

GO!GO!タイガース!

大阪税理士が送る阪神
全記事(タイトル)表示
全タイトルを表示
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
100位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あなたの運勢は!?
ROCKとかPUNKとかBANDとかの点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。