スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾について(概論)

「先生、塾に行かせたほうがいいでしょうか?」

懇談の度に何度も
相談される話題です。

結論から言いますと、

「わかりません。」

です。

基本的には、
学校の授業で理解ができていれば
塾なんて必要ありません。

ところが
高校受験の問題ってのは
教科書のレベルを超えていることが
多いのです。

じゃあどうすればいいのか。
というか
どうなっているのか。

教育委員会の言い分は
「教科書が理解できていれば
 解ける問題を出題しています。」
ってことになっています。

これははっきり言って
真実とは言い難いです。

教科書だけ理解していても
解けない問題を
出題しているからです。

なんだそりゃとお考えのあなた、
私も同感なんですが、
教科書だけ理解して解ける問題だけを
出題していると、
差がつかないっていう事情があります。

そこで出てくるのが
難易度の高い問題を出題する高校と
そうでない高校を作ろうっていう
アイディアです。
もちろん公立高校の話です。

「選択問題」とか
「裁量問題」とか言われているのですが、
個人的には好きではありません。

「選択教科」があった時代は
学校事情で可能な場合は
「選択数学」っていうのを開設し、
対策を取ることもできましたが、
もうなくなってしまいます。
ま、このシステムも矛盾だらけなんですけどね。

そういうわけで、
難易度の高い高校を受験する場合は、
経済面などの課題がクリアできれば
塾に行くことをお勧めします。

といいつつ、
これも実は「運」だったりします。

どんな先生に教えてもらうのか、
授業のシステムは
少人数なのか
一斉なのか、
時間はどれくらいか、
それがその子に会うかどうかは
なんとも言えません。

私自身は
ありがたいことに
塾で素敵な先生に出会って
やる気が出たので
今でも感謝していますが、
そうとばかりいえないケースも
たくさん聞いています。

というわけで、
「わかりません」としか言えない。

個人的には
塾だろうがなんだろうが、
一生懸命勉強してくれるなら
それはうれしいことです。

そのおかげでわかるようになった!
って生徒もたくさんいますしね。
私と合わない生徒もいるわけですし。


そのうち、「各論」に入る、
んじゃないかな?

110821_1224~010001nerukomosim

ここはお気に入りのお店です。
バランスもよく、
おいしい、おいしい。
ちょっと遠いのが難ですが、
店に到着する間も
わくわくするのです。

さて9月ですねえ。
季節の変わり目、
体調にお気を付けください。











スポンサーサイト

テーマ : 教師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

GO!GO!タイガース!

大阪税理士が送る阪神
全記事(タイトル)表示
全タイトルを表示
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
127位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あなたの運勢は!?
ROCKとかPUNKとかBANDとかの点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。