FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手を受容するということ。(授業など)

って、難しいですよねえ。

そんなことができるのは、
神様だけです。

相手をすべて受け入れるっていうことは、
人間である以上、
まず無理です。

で。

まず無理であるっていうところが
大事で、
スタートラインです。

じゃあ、何なら、
受け入れられるのかなって話になります。
人間同士は、そこから関係を作っていくことになります。
無条件で相手を受け入れることは、
神様にお任せします。

私たちの仕事では、
生徒たちからいろんな話を聞くことになります。
悩みだったり、相談だったり、
思いだったり、想いだったり。

そんなときに私が気をつけていることは、
たった1つです。

「相手を否定する言葉を使わない」

ことです。
これ難しいですよ。

私のブログも、
否定的な言葉をなるべく使わないようにしています。
表現を変えるだけで、
否定しないで済むんですよ。
もちろん、強い表現が必要なときは、
そういう言葉を使っています。

「けど」「でも」「~が、」「しかし、」「~ですが、」
などを使わないことで、
否定的な感じが伝わらないで済みます。

相手を否定しているつもりはなくても、
「でもさ~」
「いや、」
「だけどさ、」
って言葉で会話を始められると、
「おいらは否定されてんのね」って思うわけで。

私はカウンセリングの勉強を
きちんとしたわけではありませんので、
感想として聞いていただきます。

よく使うやり方は、

”相手の言ったことを繰り返す”

ということです。

「そっかあ。~~~って思ったんだねえ。」

てな感じです。
取りあえず、相手を否定していませんよね。

これを繰り返していくと、
生徒は、自ら解答を見つけることがあります。

「先生、結局、こういうことなんですよねえ」

って、勝手に結論を自分で見つけます。
”触媒”みたいな存在が適当と思われます。

今は2学年を担当していますので、
来年度に向けて相談活動が活発になります。
いっぱい話をしてくれて、
自分で解決策を見つけてくれますように。

で、こう言ってあげたいですね。

「私はずっと聞いていただけなのに、
 自分で解決策を見つけたねえ。
 たいしたもんだ。」

相談する前に本当は、
ちゃんとわかってることの方が多いようです。

そうじゃないことはどうするかって?

大丈夫。
相談してくれたら、
大人は何とかしてくれるんです。
安心して相談しましょう。
自分ひとりで抱えているのが
一番困ります。

さあさあ、
「でもさ~」
「いや、」
「だけどさ、」
使わないで会話してみてください。
かなり使ってることがわかるはずです。


さて、風邪がですね。
私のことを大好きみたいです。
ぶり返してきました。
アルコール消毒で退治しようと思います。

最近ヒット数が多くなってきました。
ありがとうございます。
何かのお役にたてますように。

では、また。
スポンサーサイト

テーマ : 教師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

GO!GO!タイガース!

大阪税理士が送る阪神
全記事(タイトル)表示
全タイトルを表示
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1458位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
140位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あなたの運勢は!?
ROCKとかPUNKとかBANDとかの点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。