スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかりやすいということ。(授業など)

私の授業は、
5段階でいうと
ま、5段階っていうのも
なんだか失礼な話ですけど
まあ便宜上お許しください。

2の子たちを意識して
というか、ターゲットとして
授業をしています。
たいていの先生方はそうでしょうけど。

なので
たぶん
かなりわかりやすいと
自負しています。

逆通知表とか、
いろんな場面で
生徒がそういってくれるので
本当にありがたいことです。




ただ、
それがよいことかどうかっていうと
それはまた違う話なんですよね。

4や5の生徒たちにとってどうか、
とか
表現が幼く感じられたりとか、
他にもいろいろ問題が生じます。
いずれお話したいと思っています。

私が数学の教師になってしたいと思ったことは
「教科書に書いてあることは
 そんなに難しくないんだよ。」
っていうコンセプトで
それは今も変わっていません。

ですから
どうにかして工夫して、
わかってもらえるために
努力してきたつもりです。
まだまだ勉強が足りませんけど。



で、本題。

私のクラスはいろいろな事情から
とある教科の先生が
私のクラスだけ違います。
学校事情でこれはよくあることですから
しかたありません。

んで
その先生の授業が
とてもわかりづらいんだそうな。

ま、そういうこともあるでしょう。

で。

子どもたちがどういう行動に出たかというと、
昨年度まで習っていた先生や
その教科の他の先生のところに
大挙して教わりにいったのです。

休み時間に勉強する雰囲気は
よいものですが
ちょっと緊張感があったり。

ま、はっきりいって
確かにわかりづらいです。
てか、
ぶれるんですね。
あるいは、質問を黙殺する。

そこで私が考えたことは、
生徒たちはわからないことに対して
自分たちで行動を起こしているわけですよね。
わかりたい、という気持ちが
その発端になっているからです。

そういう、
「わかりたい!」っていう気持ちは
「わかりやすい授業」からは
生まれないと思うんです。

もちろん、
知的好奇心を揺さぶるのが理想なのは
重々承知の上です。

んで
個人的には、
生徒たちが自発的に動いて
わかろうとする行動がすてきだと
思うわけです。
たとえそれが危機感からだとしても。

もしかしたら変なこと言ってるのかなあ。
一喝してくれる人がいないからなあ。

今一度。

わかりやすい授業は
本当にすてきなんでしょうか。

んで
トマトの話を思い出したんんですが
それはまた後日。




111112_1125~010002
たまにはリアルタイムで。

今日は8時30分から
15時までテスト作ってました。
88点分できたという快挙。
ご褒美のラーメンです。
一番近い店がおいしいなんて
幸せなことですね。



つい先日、義理の兄が亡くなりました。

山歩きが好きで、
陶芸のプロで英語の先生。
ほんわかとしてすてきな人でした。

あこがれの人でもありました。

酒呑まない人なので、
いずれおいしいコーヒーをご一緒しましょう。

合掌。


















スポンサーサイト

テーマ : 教師のお仕事
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

GO!GO!タイガース!

大阪税理士が送る阪神
全記事(タイトル)表示
全タイトルを表示
FC2プロフ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
746位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あなたの運勢は!?
ROCKとかPUNKとかBANDとかの点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。